CG study (After Effects, Nuke, Maya...), English study and more.
Back to my website
---http://www.shizukafolio.com

Saturday, May 23, 2009

[English]05-いつでもどこでも聴く

いつでもどこでも聴く

podcast(記事[03]で紹介)や英語教書のCD音源等を携帯音楽プレーヤに入れていつでもどこでも英語を聴く癖をつける。英語を聴くのがごく自然な日常の一部になるようにする。

私は通勤時間、家事ほか隙間時間に、平日平均1〜2時間程聴いている。
ipod classic(大きい方)とipod shuffleを持っているがipod classicはビデオと音楽用でshuffleを英語勉強&podcast用にしている。
shuffleは何と行っても身軽さが良い。動きまわっても邪魔にならない。曲名を確認するモニタがないのだけが難点だけれど・・・。

プレーヤーは特にこれが良いというのはないがpodcastが聴ける仕様のものが良い。
(今自分の聴いているpodcastのファイルを見ると大部分はmp3だがごく一部m4a形式があった。)

下の写真は私のipod classic&ipod shuffle。
2枚目の写真は部屋で聴くとき用のスピーカー。ビッグカメラの安売りで800円弱!



私のipod shuffleにはpodcast以外に、映画やTVドラマのDVDを音声ファイルに変換したものが入っている。これは強い興味を持って聴けるので、リスニング力を鍛えるのに最適

1.DVDをパソコンで再生→2.録音ソフトで音声ファイルとして取得→3.編集ソフトで聴き易いよう編集


という手順。 
パソコンで鳴っているサウンドを録音する「Sound Engine Free」とサウンド編集ソフト「Audacy」というソフトが便利。どちらも無料。他にも色々なソフトややり方があるが自分にしっくりくるものをネットで検索してください。

むかーーし、映画をMDで聴きたくてVHSとMDをアナログコードで接続して録音してた頃を思えばとても便利になった。

映画やTVドラマは台詞を覚る位のつもりで繰り返し聴く。

No comments:

Post a Comment