CG study (After Effects, Nuke, Maya...), English study and more.
Back to my website
---http://www.shizukafolio.com

Monday, January 14, 2013

[CG英語]英語で言ってもカタカナ発音では通じない

英語で言ってもカタカナ発音では通じない

CG用語は英語(写真、絵画関連はたまにフランス語)が多く、そのまま英語ネイティブに言っても通じるものが多いですが、発音が正しくないと通じません。実際現場で通じてない場面をよくみました。これはCG用語に限らずですが、とりあえずカタカナ発音忘れて下さい。

通じにくい代表作。がんばってひらがなで表現してみました(笑)
ネットの辞書や翻訳でネイティブの音声が聞ける場合もあるので気になる人は調べてみて下さい。
http://translate.google.co.jp/#en/en/

hierarcky: ヒエラルキー→ぃらーきー
blur: ブラー→ぶぅぁ
NURBs: ナーブス→ぬぅーぶす
LUT: ラット→るっと
vignette: ビネット→ゔぃにっと


例外:日本語が海外で使われてるけど英語風に言わなければいけない。
(デフォーカスの)ボケ→ぅけ〜 Bokeh

通じれば良いので超正確に言う必要はないですが日本人に言うのと同じ調子で言う事から頭を切り替える必要があります。
専門用語はボキャブラリーも発音もTutorialビデオ沢山意識して見ると覚えられます。

No comments:

Post a Comment