CG study (After Effects, Nuke, Maya...), English study and more.
Back to my website
---http://www.shizukafolio.com

Sunday, June 10, 2012

[Nuke]Mergeノードおさらい: in, out, mask, stencil

Mergeノードおさらい: in, out, mask, stencil
Nukeだいぶ触ってて今更だけど自分の為に、in, out, mask, stencilの確認用の画像を作りました。

何故今更かというと、plus, multiply, invertがあれば四則計算ができてほぼどんな処理でも出来るしソフト問わないから、とアドバイスされた事があったのでこの3つでいつも対応してたのです。しかし、人様にもらうscriptにはin, out, mask, stencilがあって「どれがどれだっけ?」と一瞬考えてしまうのです。のでいいかげん覚える!

オペレーションの名前じゃわかりにくいよ!と思うのは私だけかっ???

2 comments:

  1. 少しずれますが、あと、overのAコネクト、Bコネクト逆バージョンの under ってのも便利ですよ。overでいうところのAコネクト、つまりフロントがこのunderではBコネクトなので、フロントのすべて受け継げます。複数個あるとほうほうイロイロとあるにせよ、面倒いですからね・・・ cgで出したマルチチャンネルの画を背景素材と合わせるんだけど、チャンネル全部持ってきたいって時などに・・・

    ReplyDelete
  2. チラオカさん
    under使います!便利ですよねー。Merge>DivideのA,B反対版が時々欲しいです・・・他のやり方で再現できますが・・・。

    ReplyDelete