CG study (After Effects, Nuke, Maya...), English study and more.
Back to my website
---http://www.shizukafolio.com

Monday, October 8, 2012

[Nuke]Transform concatenationを壊す最大の敵


Concatenationについての記事を以前いくつか書きましたが、超使うのに concatenationを壊す最大の敵がいます。それは、

Mergeノード

"MergeノードはConcatenationを壊す"と書かれた公式資料を見たことありませんが(知ってる人教えてください)画像のような実験をすればすぐわかります。添付画像の横並べではわかりにくいかもしれませんがMergeがTransformの間に入っている左側はアンチ部分がクオリティ低下していて、before, afterで切り替え表示する明らか。なのでたとえば実写素材をスタビライズ→Mergeで素材のっける→実写のスタビライズをマッチムーブで相殺、とかすると元のクオリティを失う事になります。
面倒ですがノードの組み立て方次第でクオリティ低下を回避できるので注意して組みたてる必要があります。例えば、画像一番左のようにMergeで何かを乗せたいけどのクオリティ低下を避けたいときはどのような繋ぎ方をすれば良いか考えてみて下さい。

(Gradeノードはコントラストを上げて見た目分かり易くするため付けてます)

以前リンク貼ったConcatenation参考サイトにもこの件に感しコメントが書かれてます。

以下コメント欄引用
However, I still don't understand why a simple merge node breaks a concatination of 2D transforms... 
When you want to apply a matchmove (with a tracker node for example) to several elements moving thanks to a set of transform nodes and you want all this to concatinate, you've got to place a tracker after each set of transform instead of a single one after a merge of all this.

No comments:

Post a Comment