CG study (After Effects, Nuke, Maya...), English study and more.
Back to my website
---http://www.shizukafolio.com

Sunday, November 18, 2012

[English]勉強日記2012.11.18

年明けあたりにIELTSを再び受けようと思います
5年くらい前に一度受けたけど2年でスコア失効しちゃうので(- -)
練習用テキスト買ったけど自分が受けるGeneral版じゃなくて間違ってAcademic版買っちゃった・・・でも大体一緒だからいいか〜とすすめてますが解答に関わる肝心な単語がわからんっっっ!!!これはAcademicだからか・・・私が知らないだけか・・・



今日このテキストで
I have studied Spanish until I was 14.
という表現は間違ってる。事が分かってない自分に気づきました・・・。

大分前似たような主旨のこと書きましたが、英語の資格試験の結果がすごく良いから実際英語が「使える」とは単純に言えない部分がありますが、資格試験の為に勉強する事自体は絶対無駄にはなりません。私は昔TOEFLで必要なスコアを取るため集中して勉強した時期がありますがその時のおかげでボキャブラリーと文法の理解がぐっと深まりました。特に文法。中学高校で勉強したのを思い出したりもしました。そしてそれが今英語を使う生活で役に立ってます。会話しながら自分や相手の英語が間違ってるのに気づいたりします(会話なので気づくだけでスルーしますが。あまりに自分が単純な間違いをした時はあとで正しい版脳内復唱しますw)

前回はOverall 6  だったから今度は7目指したいなぁ。

最近ちょっと意識して自分で使おうとしてるのは
誰かの言葉に対する「そうなの?本当?」という反応の言葉。日本人がよく"Really?"で済ませてしまうところ。ネイティブはこっち↓の言い方が圧倒的に多いです。

例えば
"It's going to rain"→"Is it?"
"You are the new manager in this project"→"I am?"
"He just started to go the school"→"Did he?"
"She makes a lot of mistakes"→"Does she?"
などなど。動詞と代名詞は時と場合により順番がひっくり返ります。

No comments:

Post a Comment