CG study (After Effects, Nuke, Maya...), English study and more.
Back to my website
---http://www.shizukafolio.com

Friday, December 28, 2012

[CG][海外就職]コンポジットチームの分業例



さて、旅行もクリスマスも終わり一斉にイベントが無くなったところでtwitterで書く書く詐欺していたコンポジットチームの分業について。規模の大きい海外分業プロダクションであるパターンを紹介します。
文で色々書くより図の方がてっとり早かったので図をご覧下さい。

この図は私の経験、私が他の人に聞いた経験、膨大に見てきた求人広告を元に私が平均的な割合を想像しながら作りました。円が重なり合っている部分は作業内容がかぶっているという事です。

もちろんこれがスタンダードというわけではなく、会社や人数によって色々でしょうし、図で隣り合ってる2つのポジションが合体して1つのポジション、というパターンもあると思います。
最も細分化されたよくある構成という感じで参考程度に見て下さい。

私はMidとSrの狭間で揺らいでます。

3 comments:

  1. 勉強になります。Sr.はイメージ的に10年以上の人だと勘違いしてました。やはり上に行くにつれて管理能力やコミュニケーション力がますます重要になってくるのでしょうね。こうして見るとリードやスープをやっている日本人がいかにすごいのかが分かりますね。

    ReplyDelete
    Replies
    1. 10年以上の人ももちろんいますよー。あえてLeadやSupervisorにならない人もいるので。5年以上経験あればSrになれる人もいる感じです。リードとかスープとか母国語でも大変なのに自分が英語でやると考えるとクラクラします!

      Delete
    2. なるほどー。やはりあえてならない人もいるのですね。いやぁ本当に上の立場の人って大変ですよね。。でもその分達成感もありそうですね。頑張ってください!応援してます :)

      Delete