CG study (After Effects, Nuke, Maya...), English study and more.
Back to my website
---http://www.shizukafolio.com

Sunday, August 16, 2015

[English]外国語学習のヒントプレゼン紹介

言語習得のプレゼン観て面白かったのをシェア。 プレゼンター2人共多言語を自力で習得してます。


Hacking language learning: Benny Lewis at TEDxWarsaw
(彼はアイリッシュ訛り英語です。)
英語を母国語とするBennyはアイルランド語を10年学校で勉強しても、スペインに半年住んでも、全然アイルランド語もスペイン語も話せるようにならなかった。複数言語を話せる"Polyglot"を見てモチベーションの持ち方が全然間違ってたと気づいた彼が複数言語を話せる様になって、いつまでも外国語が話せない人のお決まり言い訳下の5つを挙げ、それに反論する。

1: 言語の才能が無い→個人差はあってもごくほんのちょっと。
2: 外国語を学ぶのに年をとりすぎている→学び方が悪い。大人は子供と違って楽しまずつまんない環境や方法で「勉強」しようとする
3: 外国に行く機会が無い→インターネットでいくらでもネイティブスピーカーと話せる、国際都市では外国人が溢れてる、外国にわざわざ行かなくても良い
4: 語彙を覚える記憶力が無い→脳の機能に従って記憶を定着させるようにすれば良い
5: 下手に喋って母国語話者をイライラさせるのが嫌→むしろ母国語話者はがんばって話そうとするあなたを歓迎してくれる

「話せるようになるまで」待たない!超ブロークンでも良いので会話をして人と触れ合えられれば世界がぐっと広がる、どんどん間違ってok、超ビギナーレベルでも会話は楽しめる、怖がる必要は全くない。




5 techniques to speak any language Sid Efromovich
彼も言語習得の過程で間違って喋る重要さを強調してます。この人の英語めっちゃ分かりやすい!


ちなみに私はこの2つのプレゼン聞いてほぼ全部理解できますがまだまだ喋るのはブロークンですし普段相手が何言ってるか理解出来ないときままあります。そんなもんですっ!(開き直り)でも英語的に仕事は一応できるレベルです!だから日本人で留学して語学学校行ったらペラペラに喋れる様になると思ってる人をみるととてもハラハラします!(´Д`)

No comments:

Post a Comment