CG study (After Effects, Nuke, Maya...), English study and more.
Back to my website
---http://www.shizukafolio.com

Tuesday, November 15, 2016

[海外生活]オーロラ求めて!トロムソへの旅。後編

前編からの続きです。

3日目
夜はオーロラツアー!
トロムソに着いてからちょくちょくオーロラ予報をチェックしてたけど天気の影響で頻繁に更新されて変わってしまう・・・。なんか曇りっぽいし・・でもとりあえず当日深夜に「Go(見られる確率はいい)」と出てるので期待!


ホテルの朝食ビュッフェはこんな感じ。朝からがっつり食べられないけどどうしてもこういうところでは色々食べたくなってしまう・・・スモークサーモンが美味しかった!

2日目にツアー以外で行きたいところはひと通り行ったので今日は街をプラプラすることに。美術館は11時から開くところが多いので10時から開いている北ノルウェー美術館 Nordnorsk Kunstmuseumへ。入館料無料!北ノルウェーのアーティスト、もしくは北ノルウェーにまつわる作品が展示 静かでこじんまりした、綺麗な美術館

特別展はHåkon Anton Fageråsというアーティストの彫刻。ここで初めて日本人観光客の女性二人を見る。もうちょっと日本人いると思ってたんだけど・・。そもそも人があまりいない印象のトロムソ・・みんなどこにいるの??(不安)

「優れた本のデザイン」展示。シンプルなデザインと色使いがノルウェー語のアルファベットに合ってる。こういうグラフィカルでシンプルなデザイン大好き

美術館を出てすぐ隣のインフォメーションセンター辺りをウロウロ。探検家また出た!

お土産屋さんへ。トロルがいっぱい。そうかトロルは北ノルウェーか・・・(えっ)可愛くない(笑)ので見るだけ。トナカイもいい感じに気味悪い(失礼)ここで旅の記念にいつも買ってるマグネット購入

お土産屋さんの隣に、夫を惹きつけるおもちゃ売ってそうな建物が(妻、嫌な予感!)・・・!小走りに入っていきます。

なんかグチャーーっとめっちゃ乱雑に色々置きまくってる店内!日本の漫画とかもいっぱい置いてる!夫大興奮でおもちゃを見る!お宝が埋もれてそう!あれ?何しにトロムソまで来たんだっけ・・・


魔法唱えてるポーズのはずが、「あれとって?」状態のミッキー。苦しそう・・・。
夫はジョーカー?のフィギュア?をジーーーッと見つめた後自分用に買ってた・・ノルウェー全然関係ない・・・NYに観光した時も何故かデロリアンのレゴ買ってたデジャブ・・彼はこの瞬間、この街で生きていけそうな予感を感じたという

引き続き街をプラプラ。ここがハイストリートっぽい!人がいる!(ほっ)

歩いてるうちにどんどん暗くなってくるー12時なのに・・・かわいい路上ミニバー。外で飲む風。誰も飲んでない(笑)夏は賑わってるのかな〜

すぐ近くに観光マップに乗ってた北欧オシャレ図書館が!Bibliotekってフラ語とほぼ一緒...中に入ってみる

地下では子供がアクティビティに夢中できゃっきゃ

上の階は謎のカンファレンススペース?吹き抜けと大きい窓が開放的でいい感じ。雪山がドーンと目の前に見える不思議な感じ。


カフェで休憩した後引き続きウロウロ。コンビニへ。ハリーポッター最新作はノルウェー語版英語版両方売ってる

コンビニで軽ギャンブルのスロットマシンにいそしむ人々。Totoぽいのも横にあり。こういうのはどこも一緒だなー あーもう暗いし仕事帰りの楽しみ的な?と思ったけどそういえばまだ2時くらい・・

トロムソ大聖堂に入ってみることに。

「大聖堂が開いている」・・なんかドラクエっぽい響き・・

このへんの家もそうだったけど、聖堂も基本木造なんですね。入り口で神父さんと話してたおばあちゃん、すれ違いざまに目があってニッコリしてくれる。トロムソの人いい感じすぎる!!トロムソポイントが私の中でどんどん上がっていく!

輸入食品店を偵察。うどん発見!もちのお菓子とかも発見!うどんは外国で結構食べられてるけど、日本人はこの街に住んでるんだろうかとふと思う・・

今夜のツアーは食べ物が出ないのでかなり早め5時くらいから夕飯。(を見越してお昼抜いた)サーモンはビュッフェで満足したし1日目にオシャレ系レストランに行ったので今度はややカジュアルなアメリカ系っぽいピザ屋さん。ここの店員さんもシャイスマイルだった


ホテルで休憩して7時からオーロラツアー参加。
Northern Lights Small-Group Tour from Tromso Including Photography Tips」とうツアーで、オーロラ追っかけながら写真の撮り方も教えちゃうよ!という内容。三脚も借りれます。一眼レフ持ってるくせに三脚持ってないので借りるのをめっちゃアテにしてた。
ツアーだとよくあるっぽいんだけど写真撮影を全然前面的に宣伝してないツアー内容できてるらしい人も参加してて、そういう人は写真撮る気もなさそう。

ホテルから1時間ほどミニバスで移動。移動中にガイドさん(イタリア系?)がずっと撮影Tipsを教えてくれる。あとオーロラの見える頻度とか、条件とか、オーロラにまつわる神話など。
そうしてる間に観測スポットの湖に着くも、濃い雲だらけ・・・うっすら一瞬雲の後ろにオーロラが見えるも、消えてしまう。
ガイドさん曰く「天気予報ではもう直ぐ雲が晴れるはずだけど、雲を流す風が止まってる」との事。ドライバーさんと話し、遠隔地にいる他ガイドさんとも連絡を取って、天気予報を色々見比べて「この天気予報が今この瞬間当たってる、これは違う」などこれからどうするか検討してくれてる。

結局、確証はないけどまだ天気の条件がよさそうなここから更に1時間ほど遠いドライバーさんの小屋まで行くことに。ガイドさんが移動中「ガイド仲間と連絡とったけど今はどこも曇りらしい」・・・ガーン・・・「でも今から行くところで君達に少しでも可能性を得て欲しい」着いて地図見たらこんなとこだった...海沿いの静かーーーな場所。


ガタガタ揺れて車に弱い私は車酔い・・orz これでオーロラ見えなかったら悲しすぎる・・ガイドさんドライバーさんが小屋の前でドリンクと地元のお菓子を用意してくれ、空が晴れるのを待つことに。

しばらくすると小屋の後ろにオーロラがあるのをガイドさんが発見。さすが見慣れてて見つけるの早い!けど肉眼ではぼんやりとしかわからない。(写真が全部少しボケてます涙)

着いたばかりの雲はこんな感じ。濃い・・ドライバーさん「it's waiting game」待つしかない。さすがプロ、ガイドさん、ドライバーさん待ってる間もこのへんの話やオーロラの話をして時間を埋めてくれます

少しずつまたもやもやオーロラがで始めた頃、ガイドさん「あそこに出てる!!!」皆「え?どこ?」となってる間にみるみる強くなっていく!雲の後ろでめちゃ激しい活動が!動きがはっきり見える!皆大興奮!


10〜15分ほど経って収まって、その場でしばらく雑談してるうちに12時近くに。もう帰るタイミング?という空気が出てきたけど、雲がどんどん晴れてくる。
ガイドさん携帯をチェックし「NASAの電磁波予報によると後15分でまた活動が始まる。I will wait=僕だったら待つ」との事。経験豊富なガイドさんの言う事は頼もしい。待つ事に。


ちょうど15分くらい経った頃。ガイドさん「出た!!」今度は空が晴れてきてるのでもっとよく見える。強い!!!動きが速い!みるみるうちに形が変わっていく!
こんな風に動くなんて想像したなかった感じの動き。ぱ、ぱ、ぱ!と縦帯の中で線が移動していく。ガイドさん仕事だからなのか(笑)盛り上げてくれます!「なんてショーだ!」でも本当に凄かった。あっちもこっちも光の帯が!下側の赤色もはっきり肉眼で見えた。今これが現実に起こってるの??とすごく変な感じ...
動きが激しいのでカメラも定まらないけど写真もとりつつ肉眼でも見て・・忙しい(@_@)!




この活動も15分ほどで落ち着き、大興奮したまま家路につきました。「天気予報は3時間ほど早く間違ってたな」との事。ホテルに着いたのは2時半くらいだったけどオーロラが見れた嬉しさで疲れは気にならない。ドライバーさんガイドさんありがとう!今回もだったけど過去の経験も含めて自然体験系アクティビティは絶対現地ガイドツアーがお勧め。地元の人が一番地理と天気をわかってる。

ホテルで(また)ビールでオーロラ体験祝杯。(昨日飲みきれなかった残り・・)


4日目
最終日はお昼の便で帰るだけなので惜しみつつビュッフェでまたサーモンを食べ、朝焼けが綺麗だったので名残惜しく写真をパシャパシャ。空港行きバスはホテルの目の前だったのでロビーで時間を潰してると2日目のトナカイそり体験のガイドさんとばったり。朝もツアーやってるみたい。「オーロラ見れた?良かったね!そうか帰るのか〜そろそろ帰るタイミングだよねハハハ」

オーロラ体験を置いといても印象が良かったトロムソだけど、距離が距離なのでまた来る可能性はどうかな・・街も小ぶりでメイン部分は見てしまったし。ノルウェーの他の場所は行ってみたいけど...ひとまず、さよならトロムソ!

この往路で初めてeチケット使ってみました。私のパスポート、正面とICチップ情報が旧姓のままで別ページに新姓を追加修正してる日本の古い形式で、どこ行ってもそのせいで全てのチェック引っかかって100%説明しなきゃいけないんけどこのeチケットだとチェックイン時にパスポート読み込むという工程がなくなるから引っかかる回数が減った!(嬉)


トロムソからオスロに下る途中は雪山がいっぱい。

オスロで乗り換え。乗り換えの時間が無さすぎて、急いで移動して間に合うも急ぎすぎてトイレポイントを逃す・・・。そしてヒースロー到着。いつもちょっと不思議な感覚になるんだけど外国なのに帰ってきた感。そして何故か外国からロンドンに戻ってくるとザ・イギリス!な天気が多い。機長さんが着陸前に"London is gray and rainy"とアナウンス....韻踏んだよね??

夜はトロムソに思いを馳せつつお土産に買ったソーセージを。こういう感じのあらびきはイギリスでその辺のスーパーに売ってないんだよなぁ...




旅日記ここまで。
日本からはかなり遠いけど、北欧の他の地に行く機会がある人には一緒にトロムソにも行くことをお勧めします!!!時期によっては天気が悪いらしいけど、今回は天気に恵まれました。オーロラ目的の人は最低3泊、できるなら1週間とか居られれば見られる確率が上がって理想かも。最低限の注意は必要ですが治安もとても良さそうだった。人が少なめでリラックスもできた〜

No comments:

Post a Comment