CG study (After Effects, Nuke, Maya...), English study and more.
Back to my website
---http://www.shizukafolio.com

Saturday, June 3, 2017

[英語]レビュー:英文添削サイトIDIYを使ってみた

2ヶ月前ほどお試しから始めた英文添削サイトIDIYのレビューです。
私は英語圏の生活も長くなり、「英語ペラっペラ」でしょ?と思う方もいるかもしれませんが、答えは謙遜でなく!まだまだー・・・・・orz 仕事での意思疎通は、わからない時は聞き直したりすれば大丈夫ですが、特にこのへんがめちゃ弱いと自分で自覚してます。

・相手に説得力を持って説明する、交渉する
・自分の意見を簡潔に言う
・適切なボキャブラリーを使って「自然な」言い回しをする

今年の初めにIELTSのライティング練習のため、オンラインの専門添削サイトを使ったのがきっかけになり、「書いた文章をプロに添削されること」が今の自分の強化したいところに対してに合っている感覚がありました。こうしたきっかけで、IELTS受験が終わった後一般英語の英文添削で検索したところ、IDIYにたどり着きました。

IDIYはポイントを購入して使用するたび語数によって消費する、または期間限定の定期券を購入して使用するというシステムです。

まず私は、会員登録で無料でもらった100ptを使い、その次に、ポイント購入して2回ほど添削してもらいました。そのあたりのタイミングで、長期休暇に入って時間ができたので1ヶ月間最大毎日添削してもらえる定期券を購入。(学べる添削定期券ライト単語数100単語12,300円)
定期券が有効な期間中、12回添削してもらいました。結構1回あたりじっくり書くと時間がかかるのでもっと多く書きたかったですがこんな頻度になりました・・。セコイですが、定期券購入を検討している人は購入前に課題の「下書きの書き溜め」をすれば、定期券有効期間中めいっぱい添削してもらえるな~と後で気づきました。
ログインページ

課題のジャンルを自分で選べますが、私は「説明する」「意見を述べる」を強化したかったので、ほぼ毎回「自由英作文課題」を選びました。これは、用意されたたくさんの質問文の中から好きなものを選んで英作文するというものです。課題質問文は新しい時事ネタがどんどん追加されます。


私が書いた別々の英作文を部分部分で抜粋して、実際に添削されたものを載せます。「a」とか「the」の冠詞はノンネイティブとして完璧は無理なので、参考程度に。それよりも構成の仕方、前置詞の使い方、言い回し、単語の選択の仕方、に注目します。



特に、文章に間違いがない場合は、「スゥバラシィ~~~!」と褒めてくれた後(褒めてそだてる!)他の言い方を提案してくれます。

最後に、先生からまとめのメッセージ。先生によっては改善案として気をつけることもきちんと指摘してくれます。


最初は、添削してもらうのに英語ネイティブの講師ばかり選んでいたのですが、自分がきちんと書けていないがために自分の意図したものと違う形になるよう修正されることがあったため、日本語の使える英語講師にも何回かお願いしました。この場合、自分の英文原稿に意図した日本文を添えて、提出します。
先に英文を書いて自分で訳したのでなんだかちょっぴり不自然な日本語・・


動詞が正しくかかっていないところなど、わかりやすく説明してもらえました。こういうところ、添削してもらえないと自習ではなかなか気づけない!

"chemical"って喋りでもいつも言っちゃってた・・・。 


ちなみにこのIDIY、添削された部分に対して今回紹介したような「解説あり」と、「解説なし」、どちらか選べます。もちろん「解説なし」のほうが安いのですが、こちらだと学べる部分が少ないので絶対!「解説あり」をおすすめします!!!!!!!

私は毎回100~200語ほど書いていました。(定期券使用時に、決められた語数を超えた場合は、超えた分だけポイントで都度支払い)お値段は、めちゃくちゃ安いとは言えませんが、専門家が解説付きで添削してくれるということを考えれば、決して高くはないと思います。(私は集中してやりたかったので知り合いのネイティブに教えてもらう、などではなくプロにお願いしたかった)
定期券を使っていく中で気をつけたのは、添削されるたびに、次回の課題を書くときそれを反映させようとしたことです。特に気をつけたのが1文を簡潔にすること、コンマを正しく使うこと(最初全然できてなかった)、同じ単語を何度も使わないこと。
この当時、メールで移民弁護士と英語でのやり取り(=きちんと説明のやり取りが必要な、ちょっと硬い文章)をしていたのでIDIYで学んだことを意識しました。

添削してもらえる先生は指名もできます。指名しない場合、ランダムに空いている先生が担当になります。私は最初指名していなかったのですが、そうすると同じ先生に何度もあたることがありました。他の先生の評価もしたくなったので後半は自分でランダムに先生を指名しました。

添削結果はログイン画面でも見られるし、PDFとしてダウンロードもできるのでいつでも振り返ることができます。私はピンポイントで覚えておきたいところは小さいノートにメモを取りました。以前にも書きましたが、こういう添削って修正されたものが全部形に残るので後で振り返りやすいです。直接的ではないですが、繰り返し練習すればアウトプットするいう点でスピーキングの上達にもつながると思います。

私の定期券は有効期限が切れたのですが、最初に買ったポイントが残っているので不定期に(月1くらい?)添削してもらおうかなと思ってます。

以上、レビューでした!


No comments:

Post a Comment