CG study (After Effects, Nuke, Maya...), English study and more.
Back to my website
---http://www.shizukafolio.com

Sunday, March 11, 2012

[Nuke][English]勉強日記:Nukeと英語を一緒に勉強してみる

勉強日記:Nukeと英語を一緒に勉強してみる 英語中〜上級用

「NukeのTutorial観ながら英語勉強したら〜」と後輩にアドバイスしたのを自分でやってみました。英語のTutorialは映像観ながらなんとなく理解出来ますが英語だけに注目して一語一句確認すると結構わかってない表現が。

ビデオの45秒あたりからMultiplyの説明だけディクテーションしてみました。細かいとこ間違ってるかもしれないので全部信用しないで下さい(--;)
赤字が自分が聞き取りつつも意味がなんとなくしか分からずひっかかったとこです。

When you adjust the Multiply node to see that incoming bright pixels will be affected most by the multiplication while dark pixels pretty much stay locked down. So using in multiplication is not going to contaminate your blacks too much. Quite often you'll stumble across in multiplication in form of parameter called Gain or Exposure. In fact, let's have a look at Nuke's Exposure tool, and you'll see even though we're dealing with Fstops, printer Lights, film Densities and Cineon values now, what happens under the hood is still the same thing.

調べました。
contaminate: make something impure ピュアじゃなくする
stumble across: find or encounter by chance でくわす
under the hood(in this case) inside the software ボンネットの下では=内部でやってることは

こんな調子で1語ずつ語彙増やしていきます。

内容を知りたい人の為に全体意訳すると

Multiplyノードでの調整は明るいピクセルが一番影響されて暗いピクセルは殆ど影響されない。 GainやExposureというパラメターで同様の計算(multiplication)をしている。NukeのExposureツールのFstopとかLightsとか色々パラメターがあるがどれを選んでもやってる計算は同じ。

No comments:

Post a Comment