CG study (After Effects, Nuke, Maya...), English study and more.
Back to my website
---http://www.shizukafolio.com

Saturday, September 8, 2012

[Nuke]Nuke 7.0新機能 日本語訳

Nuke 7.0が発表されました。
The Foundryのサイトに詳細があります。
自分のメインツールは新バージョンが出たら使うかどうかは置いといて新機能全部確認しているので確認ついでにこのページ訳しました。(新しく変わった事がわからずワタワタするのが嫌いなので・・・)
一言一言訳さず一部略してますがすごい間違いがもしあったらご指摘下さい・・・・。

リンク先ページにある紹介ビデオ貼ります。




New RAM playback cache functionality
OSのバッファ領域に頼らずメモリに蓄えたフレームをリアルタイムで再生可能

Improved Roto performance
操作中スピード、リアルタイム再生、オーバーレイ表示、ステレオサポートにおいて大幅な改善。

Improved 2D Tracker

ワークフロー、スピードと正確さにおいて大幅な改善。基本機能に加え繊細なコントロールが可能になり、難しいトラッキングも容易に。

Improved SplineWarp tool
sourceとdestinationのsplineを別々に作成可能に。layerまたはsplineのペアごとのwarp value設定可能に。

Multiple 3D improvements
3Dの機能を大幅改善ー3D scale操作、 3D alpha shadow, カメラオプション作成、cast/ receive shadow機能の更新、displacement tessellation settingの更新。新機能としてmotion blurのstochastic samples(確率論的サンプリング) control追加。

Primatte 5
自動計算の改善。新機能にbgカラーの自動選択、hybrid render、ライティング調整、output modeの追加。

Upgraded PositionToPoints tool
point cloudを素早く簡単に作成。point cloudをgeometry modifierに差し替え可能に。今までは2つのインプットが必要だったが1つのインプットから必要なチャンネル選択可能に。

Upgraded Relight tool
フルサポート。他ソフトに戻らずcomp環境で素早くリライトが可能に。

Improved DopeSheet and new TimeClip node
タイムライン操作が改善され、見た目を参考に編集するのが容易に。

New Bookmark feature
nodeやbackdropにbookmark機能。ホットキーやbookmark search boxによりこれらの行き来が容易に。

Deep data & Alembic support
新しいOpenEXR 2.0のDeepデータRead/Write対応によりDeep compositeがより身近に。Alembic fileのReadGeo/WriteGeo、カメラ対応。

FBX 2012 Support
そのまんま

New Format Support
ARRIRAWと最新のR3D SDKカメラフォーマットサポート


以下NukeXのみ
Multiple GPU Accelerated Nodes
MotionBlur, Kronos, Denoise, VectorGenerator, Convolve, ZDefocusがGPU計算可能に。GPUが使用出来ない場合は自動的にCPU計算となる

New ZDefocus tool
ZBlurの大幅改善。GPU処理に加えアルゴリズムの改善など。

Particle improvements

スピードの大幅改善。emitter geometryのvelocityをparticleが引き継げる。オブジェクトのbounding box volumeからparticleをemitする。

ModelBuilder

Nuke内での3Dセット、プロップ作成が容易に。

Improved DepthGenerator & PointCloudGenerator
より奇麗で正確なdepth pathとpoint cloudsの計算が可能に。フロー、正確さ、output option改善。




RAM playbackがメインですね!やっとリアルタイムでのトライ&エラーが素早く出来る・・・(涙目)。
現在サポート対象のNukeユーザーはBetaが使用出来ます。

No comments:

Post a Comment