CG study (After Effects, Nuke, Maya...), English study and more.
Back to my website
---http://www.shizukafolio.com

Thursday, December 26, 2013

[海外就職]イギリスワーホリでコンポジターとして働いた その3 クリスマスシーズン編

イギリスワーホリでコンポジターとして働いた その3 クリスマスシーズン編
Covent Gardenもキラキラ

盆と正月が一度にやってきた=Christmas and birthday all rolled into one

キリスト教徒の多い国にいるとこのシーズンに嫌でも文化の違いを感じさせられ、クリスマスという一大イベントはこのシーズン中の働き方にも影響します。

Bank Holiday(祝日)は12/25, 12/26, 1/1なので基本はこの日のみ休みで、日本のような年末年始休暇はありません。しかし!!!皆この時期に祝日とくっつける形で休暇申請をして1~3週間の休みを取り、家族と過ごすパターンが多いです。で、どうなるかというと会社が業務を行っているけどあれ?あんまり人居ない・・・状態。チェック見せたいリードも休暇で居ないよ?状態です。(休暇申請はかなーり前もってする必要があります。)
また、どの会社もクリスマスデー前の週あたりに会社主催のクリスマスパーティがあります。どこかのクラブやバーやパブを貸し切るパターンが多いです。私は2年連続で参加出来なかったので実際どんな感じかお伝えできませんが・・。
また、コマーシャルの仕事をしていると、9月あたりからクリスマスキャンペーンのコマーシャル仕事祭りになります。

そもそもクリスマス12/25は家族と過ごす日、なので基本色んなお店がお休みです。キリスト教関係ない国出身の人がやってるコンビニが細々と空いている位。12/24もお店は早く閉まり、12/26から一大セールが始まります。(日本の年始セールみたいな感じ)店内かきまわされてぐっちゃぐちゃで、片付けても意味ないので店員さんもほったらかしw
イギリスに限っては、何と、交通機関が全部!!運休です。バス電車ゼロ。イギリスなのに・・他の欧州諸国はちょっと位動いてるのに・・・。なのでタクシーでしか移動できません。私は去年ミニキャブ(個人経営)をハイヤーしたのですがクリスマス特別料金を取るブラックキャブより安くすみました。
 9月くらいから「クリスマスの予定は?」など話題にあがりはじめ、早いわ!と内心思いながら会話します・・。「日本ではクリスマスは恋人と過ごす日、みたいになってる」というと意外な反応が来、「日本人はKFCをクリスマスに食べるんだ」というと100%失笑されるので話のネタにいかがでしょうかw


No comments:

Post a Comment