CG study (After Effects, Nuke, Maya...), English study and more.
Back to my website
---http://www.shizukafolio.com

Sunday, January 12, 2014

[海外就職]イギリスワーホリでコンポジターとして働いた その5 旅行編

イギリスワーホリでコンポジターとして働いた その5 旅行編

今回は仕事の話は無しで・・・。
イギリスにワーホリで行く魅力の一つ。ヨーロッパ諸国に旅がしやすい!
飛行機の旅だと、特にロンドンは色々なフライトのハブになっているので乗り換えなくヨーロッパ各地に飛べます。近いヨーロッパ圏内でも全く違う文化、言語、気候の国がぎゅっと集まっています。
私は実はワーホリで渡英する前にヨーロッパに足を踏み入れた事が無く、色々行ってみたい国がありました。1年半の滞在では行きたい所がありすぎて全部は行ききれなかったのですが、それでも結構行ってみました。日本から直接行くと考えると・・・大変過ぎて中々行けないかも・・・という所もイギリスからだとすぐです。旅好きの知り合いは週末しょっちゅう安宿などを選んでロンドンから海外旅行してました。

イギリス以外でロンドンから行ったのは・・・
イタリア(ローマ、ポンペイ、カプリ、ソレント、ポジターノ etc.)飛行機2時間半
フランス(パリ)ユーロスター電車二時間半。かなり前もってチケット買ったので往復60ユーロだった!
アイルランド(ダブリン、ダブリンから北アイルランド)飛行機1時間
アイスランド(1周)飛行機3時間

アイルランド以外は英語圏じゃないので旅からロンドンに帰る度になんだかホッとしました。慣れてるエリアという事もあるんですが・・。普段は英語も外国語で脳みそに負荷がかかってるんですが、全く分からない言語に比べると断然気が楽っ!

イギリス国内は、湖水地方、コッツウォルズ、ケンブリッジなどに行きました。あとはイギリスではウォーキング/ハイキングが人気なので日帰りでMeetupというソーシャルイベントに参加してちょこちょこロンドン郊外にハイキングに行きました。

ワーホリ(Tier5 YMS)ですと、イギリスから一時出国して再入国する際パスポート以外特に提出書類など必要ありません。しかし、学生ビザ/短期学生ビジタービザだと「イギリスで学業している証明」等が再入国するたび必要だと聞きました。自分は学生に当てはまらなく詳しくないので学生ビザで渡英される方は入国/再入国について前もって是非調べて下さい。


イタリア:ポジターノ
パリ:ルーブル美術館

ダブリン

アイスランド
湖水地方
イギリス郊外ハイキング

No comments:

Post a Comment