CG study (After Effects, Nuke, Maya...), English study and more.
Back to my website
---http://www.shizukafolio.com

Thursday, June 4, 2015

[海外就職]目標かなった。そして?

ロンドンに戻ってきた

ワーホリブログを見るのが好きです。勉強にせよ仕事探しにせよ、頑張っている人の記事をみるのが楽しい。一番興味を惹かれるのはその人がその時点でどう感じているか。
それを見ながら今回は最近感じている事を書こうと思いました。それは海外就職という目標を掲げて実際叶った、さあどうする、という事。

学生の頃からハリウッド映画で働く!という目標があり、それが叶った後は少しずつそれに続く小さい目標を下のように掲げていきました。

1、海外でコンポジターとして働く

2、映画に関わってエンドクレジットクレジットを貰う

3、映画に3つ関わる

4、シニアコンポジターになる

5、Double Negativeロンドンでオファーを貰って元同僚と同じ所で働く


とりわけ2、映画に関わってエンドクレジットクレジットを貰うというのが10年以上の目標でした。そして過去1年半程の目標だったDouble Negativeで働くという目標も叶いました。
幸運と縁に恵まれ実現しましたが実際起こって思ったのは、叶ったのは表面的な所でもっと大事な何かがここまでとこれからにあるという事です。それはこれだ!とはっきり言えないのですが、叶った〜いいぇいいい!!!というテンションとは結構遠い所にいつも居ます。今現在は、Double Negativeに入ったばかりなのでここで色々学びたいし成果を出したい、もっと上手くなりたいというような小さな目標は常にあるのですが、今後の目標!というような大きい目標は今まさにはありません。これからまた見つけるかもしれません。

仕事以外の面も含めて、日本、オーストラリア、イギリス、カナダ、またイギリスと転々として生活バランスとか文化とか物の考え方とかが自分の中で少しずつ変わってきていると思います。カナダからイギリスに直接引っ越してなんか変なカルチャーショック若干受けたり。あとはやっぱり人との出会い。日本を出なかったら絶対出会えなかった人達、そして自分が去る度にここの人達とはもう会えないんじゃないかと思うようになりました。数千キロ単位で離れてるから。

とりとめ無い感じですが今感じている事をつらつらと書いてみました。
最近見た下のTED Talksのこの2つのトークでもああ、と少し共感するところがありました。目標自体は私のそれと全然ちがいますが大きな目標に近づいたとき、達成したとき、どう思ったのか。二人とも目標に向かう過程での自分の中で起こる変化を挙げています。




No comments:

Post a Comment